• 2015.06.16


  •  


  •  


先日、仕事で滕州を訪れた。上海から高鉄でおよそ3時間で到着する。

0617

この地の中学校の改造工事に関わるために、その現地調査と打ち合わせのためにやって来た。
ここは戦国時代の思想家・軍学者の墨子の故郷といわれ、教育熱心な土地柄だそうだ。また春秋時代に多くの建築用具を発明した工匠の師祖・魯班の故郷もいわれている。

関係者に案内を受けて「墨子記念館」と「魯班記念館」を見学した。
身分証を提示すると無料で見学ができる。
「魯班記念館」の展示はいわゆるレプリカというかフェイクが多く、なんとなく秘宝館的な感じがして面白かった。見学者が居る場所だけ照明をつけるので進む先も来た後も電気が消されてなんだか寂しい感じは否めない。

IMG_1930 IMG_1937 IMG_1935

IMG_1957 IMG_1958

墨子記念館、魯班記念館のそばにある竜泉塔という塔。以前は中に入って上まで登れたらしい。
ちなみに宿泊したホテルは滕州魯班大飯店(Luban Hotel)。

IMG_1944