• 2016.08.28


  •  


  •  


四月から自身の仕事環境を大きく変化させ、今後の十二年間というタイムスケジュールにおいて、新しい分野でのパイオニアとプロフェッショナルを目指すことにしました。

その流れのひとつとして、社会人になってから二十四年間、怠惰に過ごしてきた肉体をまずはゼロに戻して鍛え直すことにしました。食事を管理し肉体改造を続けています。目標は十八歳、高校生の頃の体重と体脂肪率。体重でいうと65kg、体脂肪率でいうと11%。

六月末から開始しておよそ二ヶ月。現在は体重67kg、体脂肪率14%になりました。ここへきて体重が減らなくなりました。減量を続けるとある一定のところまではストンと体重が落ちますが、体が生命維持のために体重を減らさないように機能する期間があるそうで、今はストイックに食事管理と運動を続けています。
目標値までいったら、今度は筋肉をつけて体重と体脂肪を増やす方向に目的を変えていきます。来月半ばまでに目標の十八歳の体にもどし、普通の体に戻してから新しい体をつくる方向へ進みたいと考えています。

食事を管理した結果、今までいかに何も考えずに食べていたのかということを痛感しました。食生活改善&運動をおこなうことにより、生活リズムもとても規則正しくなり、今まで悩まされていた頭痛や肩こり、倦怠感が全くなくなりました。当たり前のことを大切にする重要性を、事ここへ来て初めて認識した次第です。