• 2001.10 竣工


    大阪府大阪市

  • 建築概要


    途:博物館(歴史館)

  •  


創業110周年を迎える大林組の社史を『観て、感じて、過去・現在・未来へと時間を辿ることのできる場として企画しました。

構成は、大林組の歴史を建設・土木施工技術の進歩とともに振り返り、未来技術まで展望する「時のプロムナード」、関連図書や社史、映像資料などをデータベースから検索できる「情報ライブラリー」、大林組の歴史のみにとらわれず「都市大阪の大建設時代」などさらに大きなテーマを建設・土木技術史の観点から掘り下げる「企画展示」といった3つの要素から組み立てています。

大阪大林ビルディングが持つ黒を基調とした外観、白を基調とした内観のモノトーンの色彩構成を明確に示すことで「場」の持つ記憶を呼び起こし、家具や備品・パンフレット・サインに至るまで、そのデザインを徹底することで、歴史館という社史を紐解く「場」に、新しい物語をつくりだしています。

 

大林組歴史館
大林組歴史館
大林組歴史館